TOP >> 視力アラカルト >> 疲れ目の時、目の中で何が起きている?

疲れ目の時、目の中で何が起きている?

  • FaceBook
    0

  • 0
  • Google+
    0
  • LINEで送る

疲れ目の時、目の中はこんな状態に!

疲れ目解消のためのツボ押しや食べ物、体操などをご紹介していますが、この疲れ目の時、目の中がどうなっているのか気になりませんか?

疲れ目の時、目の中がどうなっているのか

疲れ目になる原因はいくつかあります。

【1】毛様体筋の緊張によるもの

目のピント調整をしている毛様体筋という筋肉があります。

遠くを見る時は毛様体筋は緩み、リラックスしています。
反対に近くを見る時は、毛様体筋は緊張しています。

ピント調整の仕組み

パソコン作業やスマホなど、近くのものを見ている時は、毛様体筋は緊張しています。

長時間にわたって近くのものばかりを見続けていると、毛様体筋を長時間縮んだままにしている状態です。

肩や腕の筋肉と同じように、力を入れ続けると疲労が溜まり、コリが発生します。

毛様体筋が疲労してしまい、遠くを見るときに反応が鈍く、緩みにくくなっているせいで、遠くのものにピントが合いにくくなってしまいます。

【2】ドライアイによるもの

同じく、パソコン作業やスマホなど、近くのものを見ている時、集中してしまう事で、まばたきの回数が減り、目の表面全体に涙が行き渡らなくなってしまいます。

集中してしまう事

涙には、

  • 目を保護して、ウイルスや細菌の侵入を防ぐ
  • 目に潤いを与えて、目の表面にキズがつくのを防ぐ
  • 目への栄養補給

の役割があります。

目の表面が乾燥している状態で、目をこすってしまうと、角膜に傷がつく恐れもあります。

目の表面にキズがつくのを防ぐ

スポンサードリンク

RELATED ARTICLE

関連記事
まずは視力検査してみよう!

トップへ戻る

ホームワック1週間1,000円レンタル好評受付中!