チック

  • 2015.04.02
  • 220 View
  • FaceBook
    0

  • 0
  • Google+
    0
  • LINEで送る

チックとは一種の癖のようなもので、成長期の過程でみられるものです。

慢性化するとチック症と診断されるケースもありますが、ほとんどが一過性のものが多いです。

目の周囲を不自然に動かす癖は、一般的には精神的なストレスや緊張を緩和させようとする行動だと言われています。

万が一慢性化していると思われた場合は、何かストレスがないかどうかをチェックされた方が良いかと思います。

または、目が乾きやすいなどのドライアイの症状が出ていないかも、チェックされると良いと思います。

基本的に、目の筋肉は脱力させることが重要です。

そして、眺めるように見るという眺視(ちょうし)を身につけることが、正しい目の使い方となります。

RELATED ARTICLE

関連記事

スポンサードリンク

まずは視力検査してみよう!

トップへ戻る