老眼鏡

  • FaceBook
    0

  • 0
  • Google+
    0
  • LINEで送る

こんにちは。眼育(めいく)サポーターの太田です。

視力お悩み相談の担当をしていますが、私自身にも目の悩みがあります。
それは、老眼です!

40代に入った頃からでしょうか、夕方になると目がかすんだり、本を読んでいてふと目線をテレビに移すと、ピントが合うまで数秒かかる、という状態から始まりました。

遠方に合わせた度数のメガネでは新聞や本を読みにくいし、料理のレシピもパッと見えません。
だからと言ってメガネを外すと、強度近視なのでこれまた見えないのです。

先月、目の検査がてら眼科で相談したところ、「累進レンズのメガネを作りませんか?昔と生活環境が大きく変わって、今は30代から老眼は始まっています。
老眼が強くなる前に累進レンズに替えた方が、馴染みやすいのですよ。」というお話です。

テストレンズで快適に見えたので、メガネ処方箋出してもらいメガネを作りました。
私もとうとう老眼鏡かぁ…とちょっと落ち込みつつも、快適に見えればうれしい、とちょっと複雑な気持ちになりました。

累進レンズメガネの使い勝手については、また今度お話ししたいと思います。

RELATED ARTICLE

関連記事
まずは視力検査してみよう!

トップへ戻る

ホームワック1週間1,000円レンタル好評受付中!