TOP >> 目の用語辞典 >> 矯正視力

矯正視力

  • FaceBook
    0

  • 0
  • Google+
    0
  • LINEで送る

矯正視力(きょうせいしりょく)とは、屈折異常(近視・遠視・乱視など)があるとき、メガネやコンタクトレンズで矯正(正常な状態に変え正すこと)した際の視力の事を言います。

メガネやコンタクトレンズなどで矯正しない視力のことを、裸眼視力と言います。

メガネやコンタクトレンズで矯正した視力を、一般的には矯正視力と言いますが、本来は眼科での検査で最大限見えるレンズを使用した際の視力を、矯正視力と言います。

また、最大限見える状態を【完全矯正視力】と言い、その目が正常か異常かの判断材料となります。

なお、矯正視力が悪いと就業不可の職業もありますので、目を大切にすることはとても重要です。

スポンサードリンク

RELATED ARTICLE

関連記事
まずは視力検査してみよう!

トップへ戻る