TOP >> 目の用語辞典 >> ミドリンM点眼液

ミドリンM点眼液

  • FaceBook
    0

  • 0
  • Google+
    0
  • LINEで送る

副交感神経への刺激を抑えることで、瞳孔を大きく開かせる作用のある目薬です。

眼底検査を行う際に、瞳孔を開くための検査用目薬として使われています。

目の緊張状態がゆるむため、仮性近視に対しても処方されています。

近視は、近くを長時間見ることで、毛様体筋に縮み癖がつき、柔軟に動かせなくなることから始まります。

ミドリンを点眼することで、毛様体筋を強制的にゆるませ、ピントを合わせやすくする目的で処方されています。

ミドリンを点眼すると強制的に瞳が開くので、まぶしく、物がかすんで見えます。

回復するまで5~6時間かかるため、その間、車の運転や、子供の場合外遊びなども控えます。

スポンサードリンク

RELATED ARTICLE

関連記事
まずは視力検査してみよう!

トップへ戻る