TOP >> 視力回復辞典(視力回復の真実) >> 第121回眼 毎日の〇〇で、花粉症と近視を一気に予防する3つの秘策

第121回眼 毎日の〇〇で、花粉症と近視を一気に予防する3つの秘策

  • FaceBook
    0

  • 0
  • Google+
    0
  • LINEで送る

一つ目の〇〇、それは栄養

それは栄養

花粉症の季節、 目が痒かったり、ヒリヒリしたり…。

花粉症の症状は、粘膜の炎症や目をこすったりすることで、れ、視力に悪影響が出てしまう場合があります。

体の免疫システムの狂いにより、花粉に対してれ、過剰防衛しようとして発生するのが花粉症。

だから、症状を軽くするには免疫力を正常にしてあげることが大切です。
そのために必要なのはバランスのとれた食生活!

ビタミン・ミネラルなどの微量栄養素、足りていますか?

★ビタミンB2、B12をたくさん摂取しましょう。
カキ・玄米・サバ・秋刀魚・さけ・レバー・あさり・しじみ・チーズ・のり・納豆・椎茸などです。

これらのビタミンは、細胞を活性化し、粘膜を保護し、炎症などを防ぐ効果があります。

また、毛細血管が集まっている目にとっては大切な栄養素ですよ。

目にとっては大切な栄養素

★ビタミンDもたくさん摂取しましょう。
きのこ類・魚介類などの食品・サプリメントなどを積極的に摂りましょう。

人工光を浴びてビタミンDを生成するという方法もおススメです。

ジェントライトは「究極の目が疲れないライト」であるとともに

「人工光でビタミンDの生成を助ける」働きもありますから、免疫系に働きかけて、生体リズムを整えてくれるのです。

花粉症シーズンを上手に乗り切るためにも、目をやさしくいたわるためにも、おススメできるデスクライトです。

RELATED ARTICLE

関連記事

スポンサードリンク

まずは視力検査してみよう!

トップへ戻る