TOP >> 視力回復辞典(視力回復の真実) >> 第45回眼 1年で1番近視になりやすい季節!

第45回眼 1年で1番近視になりやすい季節!

  • FaceBook
    0

  • 0
  • Google+
    0
  • LINEで送る

プレゼントは”アレ”ではないですか?

クリスマスプレゼント

今年も残すところわずかとなりました。
このシーズン特有の街の賑わいは、なんとなく気持ちを高揚させるパワーがありますね。

とはいえ、この冬、連日のように新聞やテレビでは「景気後退」「消費低迷」…
などといった、不安モードのニュースが報じられてもいます。

そこで気になるのは今年のサンタクロースの行方です。
この不景気は、サンタクロースを待ちわびる全国の子どもにも、影響するのでしょうか??

あるおもちゃメーカーが、12歳までの子を持つ保護者2,000人を対象に毎年行っているアンケート調査に、「今年、お子さんへのクリスマスプレゼントの予算は?」という項目があります。

回答としては、データを閲覧できる最古年度の2001年以降、昨年まで、毎年平均7,000円前後という金額をキープしていて、ほとんど波がありません。

今年も景気に関係なく、同等の予算が割り当てられると予想されます。
さて、今回はそんな“クリスマスプレゼント”に関係する目の重要なお話です。

クリスマスプレゼントに関するアンケート調査ですが、”予算”以上に気になる項目があります。

それはズバリ、『クリスマスに何をプレゼントするか?』ということです。
それをお話する前に、少し予想をさせて頂きたいと思います…

このメルマガをご愛読して頂いている方は、若干確率が低くなるかもしれませんが、多くのご家庭において、“アレ”をプレゼントされる予定なのではないでしょうか?

“アレ”とは…そう、携帯型ゲーム機、またはゲームソフトです。
なぜ、”多くのご家庭で”なんて言い切れるのか、そのワケは…

先のアンケート調査での「今年のクリスマスプレゼントの内容」、その結果は、以下のようになっています。

【クリスマスにあげるもの上位10項目】
(複数回答含む/2007年度・バンダイ調べ)
1.ゲームソフト 26.8%
2.「それいけ!アンパンマン」関連グッズ 6.2%
3.絵本・本・図鑑・辞典 5.5%
4.ゲーム機(主にニンテンドーDS) 5.3%
5.「プリキュアシリーズ」関連グッズ 5.2%
6.洋服 3.8%
7.ぬいぐるみ 3.3%
8.自転車 3.3%
9.「獣拳戦隊ゲキレンジャー」関連グッズ 3.2%
10.「仮面ライダー電王」関連グッズ 3.1%
10.ブロック 3.1%

2位に圧倒的な差をつけてゲームソフトがダントツです。

近視発生シーズン到来!?

室内で過ごす季節

さらに、クリスマスの熱気冷めやらぬうちに今度は1月…
そこで登場するのが、お年玉です。

ここでも当然のごとく、子どもの気持ちはゲームソフトに向かいます。

ただでさえ、寒くて外で遊ぶ時間が減り、家の中にいる時間が長くなるこの季節…

それに加えて、新しいゲームソフトが入手されるこれからの時期、12月・1月は、「1年で最も子どもの目に負担がかかる季節」
⇒「子どもの近視がいっきに増える季節」であることがわかります。

眼育総研には、お子さんの近視にショックを受け、なんとかしなければ…
とお考えのお父さん・お母さん方から、たくさんのご相談の電話やメールが寄せられます。

そのご相談の件数が、グンと増える時期――それは、4月から6月にかけてです。

なぜなら、その答えは単純。
学校検眼により、子どもの視力低下が一斉に発見されるからなのですね。

つまり、学校検眼ではじめてわが子の近視に気づき、驚き慌てる…
という状況です。

でも、考えてみると、その時期に発覚した近視は、一体いつから進行が始まっていたのでしょうか?

…はい、そうです。

子どもが外で遊ぶ時間が減り、加えて新しいゲームソフトを手に入れ、いやがおうにもゲーム熱が高まる、“今まさにこの時期(冬)”こそが、近視が始まり、じわじわと確実に進行していく”危険な季節”。

もう、あなたのお子さんにも、近視の魔の手はすぐそこまで迫っている…かもしれません!

RELATED ARTICLE

関連記事

スポンサードリンク

まずは視力検査してみよう!

トップへ戻る