TOP >> 視力回復辞典(視力回復の真実) >> 第74回眼 目隠しで視力が向上!?

第74回眼 目隠しで視力が向上!?

  • FaceBook
    0

  • 0
  • Google+
    0
  • LINEで送る

飽きっぽい人でも続けられる視力トレーニング???

飽きっぽい人

私たちが見る事ができるのは、目から入った情報を、神経が電気信号として送り、脳がその信号を解読して、映像として解釈しているから。

それはつまり、脳の信号解読力を増せば、視力が良くなる可能性があるということ。

今回は、それにまつわる話を、眼育(めいく)博士がしてくれます。
どうぞ、お見逃しなく!

■登場人物■

【眼育(めいく)博士】
眼育トレーニングの創始者で目の健康のエキスパート

【ミドリママ】
30代のワーキングマザー
息子のケンタの視力を、何とか回復させたいと思っている

【ケンタ】
9歳。学校の健康診断で視力が落ちていたことが発覚

ケンタの視力低下がきっかけで、視力のスペシャリスト、眼育博士に相談することになったミドリママ。

今日も、眼育博士の研究所に目の勉強に来ているようです…

【ミドリママ(以下ママ)】
「博士、すご~く簡単にできる視力のトレーニング法ってありますか?」

【眼育博士(以下博士)】
「ムム、『すご~く』のところにやたら力が入っていますね。」

【ママ】
「よくぞ気付いてくれました!ケンタったら、すごく飽きっぽいんです。」

メラメラ…ママの背後で怒りの炎が燃えています。
それを見た博士はタジタジ…

【博士】
「そんなに飽きっぽいんですか?」

【ママ】
「ええそうですとも。

この前の誕生日のプレゼントに、ケンタが欲しがったレゴを買ってあげたんです。
海賊船が作れるやつ。

レゴってね、ああみえて1万円以上もしたんですよ。
ケンタが「欲しい欲しい」と必死でお願いしてくるから、ついほだされて買ってあげたら、いつ飽きたと思いますか?」

【博士】
「…1ヶ月くらい?」

【ママ】
「1週間ですよ、1週間!
さんざん散らかして1回作ったら、あとはもうほったらかし。
頭に来たから1ヶ月間『おやつ抜き』にしてやりました。」

【博士】
「…なるほど、ママの怒りもごもっともです。」

【ママ】
「そんなケンタでも続けられるような、超カンタンなトレーニングが良いんです。」

【博士】
「わかりました。では、『目隠し』はどうでしょう。」

【ママ】
「???」

目が点のママ。

【ママ】
「目隠ししたら、何も見えなくなっちゃうじゃないですか。
それでどうやってトレーニングになるんですか???」

RELATED ARTICLE

関連記事

スポンサードリンク

まずは視力検査してみよう!

トップへ戻る