TOP >> 視力回復辞典(視力回復の真実) >> 第85回眼 近視にならない学習机とは!

第85回眼 近視にならない学習机とは!


豪華な学習机は要注意!?

豪華な学習机

お子さんが入学するときには、ふんぱつして学習机を買うでものすよね。

ところが、高い学習机が目にいいかというと、必ずしもそうではなく、むしろ、視力に悪いものの方が多いという実態があります。

今回は、「目に良い学習机選び」に関連する大切なお話を、眼育(めいく)博士がしてくれます。

どうぞ、お見逃しなく!

■登場人物■

【眼育(めいく)博士】
眼育トレーニングの創始者で目の健康のエキスパート

【ミドリママ】
30代のワーキングマザー
息子のケンタの視力を、何とか回復させたいと思っている

【ケンタ】
9歳。学校の健康診断で視力が落ちていたことが発覚

【眼育博士(以下博士)】
「最近のケンタくん、勉強の方はどんな具合ですか?」

【ミドリママ(以下ママ)】
「よくぞ聞いてくれました!
この頃やっと、勉強に身が入るようになってきたんです。
やっぱり高学年になって、意識が高まってきたのかしら。」

【博士】
「きっと、ママの愛にあふれる叱咤激励が功を奏したんですよ。」

【ママ】
「やっぱりそう思います?
ケンタが自ら机に座っているところを見ると、涙が出そうになります。」

【博士】
「机といえば、ケンタくんはどんな学習机を使っているんですか?」

【ママ】
「そりゃ、小学校入学のときに、高いのを買いましたよ!
ほら、天然木で正面に立派な本棚がついているやつ。
パパは渋ったけど、一番高いのにしたんです。
けっこう豪華で、高級感がありますよ。」

【博士】
「なるほど、ライトはどんなものを使っていますか?」

【ママ】
「それは、机に最初から付いているのですけど。。。

見た目はいいんですけど、ヘッドの重さで使っている間に角度が変な方向に曲がっちゃうんですけどね。」

【博士】
「そうですか。イスはどうですか?」

【ママ】
「へへへ…。
机だけで予算がなくなってしまい、一番安いのを使っています。
ケンタには、高さがちょっと低いみたいだけれど。」

【博士】
「大抵の学習用イスは、高さが調節できるんですよ。」

【ママ】
「ああ、そういえばそうなんですよね…。
でも、面倒だからやってないんです。
なんか調節がしづらいんですよ。
ケンタも嫌がってないし、まあいいかなって思って。」

【博士】
「ママ、その環境で勉強させていては、ケンタくんの近視を進行させてしまうかもしれませよ。」

【ママ】
「ええぇ!!なんで?」

RELATED ARTICLE

関連記事

スポンサードリンク

まずは視力検査してみよう!

トップへ戻る