TOP >> 視力回復辞典(視力回復の真実) >> 第89回眼 あちゃ~学校検眼でまさかの近視宣告!対処のコツは?

第89回眼 あちゃ~学校検眼でまさかの近視宣告!対処のコツは?


A,B,C,D判定の見方

判定の見方

進級して一息ついたと思ったら、すぐにやってくるのが学校での“視力検査”。
中には、聞かないと結果を教えない子もいるので、子供に、結果は必ず聞きましょう。

そして、検査結果が悪いと、眼科医に行くように通知書を渡される場合もあります。

今回は、学校視力検査で、まさかの近視宣告を受けてしまった場合の、対処方法を教えます。

さて、今号も、他では決して聞けない貴重な情報が目白押し♪
どうぞ最後までお見逃しなく!

学校検眼の日、お子さんが学校から帰ってきたら、まずは聞いてみましょう。
学校検眼では子供の視力は、A,B,C,Dの4段階に分類されます。

さて、このA~Dという分類、視力の数値でいうと、どのような枠組みになっているのかというと…

  • A→1.0以上
  • B→0.7~0.9
  • C→0.3~0.6
  • D→0.2以下

となっています。

現在のお子さんの視力がどの範囲にあるのか確認してみましょう。

RELATED ARTICLE

関連記事

スポンサードリンク

まずは視力検査してみよう!

トップへ戻る