TOP >> 目の用語辞典 >> 5円玉・50円玉発見法

5円玉・50円玉発見法

  • FaceBook
    0

  • 0
  • Google+
    0
  • LINEで送る

視力が落ちたという自覚症状がある場合、明暗発見法望遠発見法と共に、5円玉を使って近視を発見する方法もあります。

よく物が見える人は、目を細めると細かい物が見えづらくなります。
ところが、近視の人は目を細めた方が良く見えます。

これは近視の人は目を細めると焦点深度が深くなり、焦点が合いやすくなるためです。

この論理からすると、5円玉の穴を通して物をみた方が良く見えるという場合は、近視の始まりかもしれません。

また、50円玉の穴を通して物をみた方が更に良く見える場合は、すでに近視が始まっている可能性が高いです。

スポンサードリンク

RELATED ARTICLE

関連記事
まずは視力検査してみよう!

トップへ戻る