TOP >> 目の用語辞典 >> 株式会社ワック

株式会社ワック

  • FaceBook
    0

  • 0
  • Google+
    0
  • LINEで送る

公式サイトによると、以下の通りです。

「株式会社ワックは1970年の創業以来、眼の屈折・調整・両眼視の分野で、「正しいメガネ」「快適な視生活」などをテーマにオリジナル製品の研究、開発、販売を行っております。

患者様に「ワック」の愛称で親しまれている、両眼視簡易検査器Dシリーズは、全国約4割の眼下医院に普及しており、初代「D101」から最新型「D5000」に至るまで40年来、子供から大人まで、調整機能の安定つまり近視化や疲れ目から目を守る器械として親しまれております。

「ワックに通う」と、毎日多くの患者様が通院されています。
他にオフィスでのディスプレイによるVDT症候群、眼精疲労の測定や、眼鏡・コンタクトレンズの過矯正判定などの際に必要な「両眼解放定屈折近点計」(一般医療機器)などを開発しています。

ワックは、ゲームや読書等による目の緊張状態を緩和し、最適な視力で、最適なメガネを処方するための器械です。
創業以来45年以上、全国のほとんどの眼科で愛用されております。

とあるように、ワックは最適なメガネを処方するための検査器機であり、トレーニング器機ではありません。

画像出典元:株式会社ワック(http://www.woc.co.jp/)

スポンサードリンク

RELATED ARTICLE

関連記事
まずは視力検査してみよう!

トップへ戻る