TOP >> 視力回復辞典(視力回復の真実) >> 息子がまさかの近視宣告!その後の経過すべて教えます!

息子がまさかの近視宣告!その後の経過すべて教えます!

  • FaceBook
    0

  • 0
  • Google+
    0
  • LINEで送る

さて、これからはどうすれば良いのか

なんとか息子の視力は回復することができました。

しかし、今回のことで私が身をもって実感したことは、子どもの視力が悪くなるのはとても早いということ。

悪くなるのはとても早い

目は、周りの環境に合わせ、見えやすいように順応します。
近い距離ばかりを長い時間見続けているのであれば、その近い距離が見えやすいように順応してしまうのです。

そして、成長期の子どもの目は、順応(成長)が早いのです。

息子に「ゲームをしない」という選択肢はないようですので、ちょっとでも気を抜くとすぐに目はゲームをする時に見やすいよう順応(成長)し、視力は悪くなってしまいます。

ゲームをしても再び視力が悪くならないよう、ゲームに勝てる強い目を育てることにしました。

強い目を育てる

強い目を育てるためにまずは、近い距離ばかり見て、凝り固まった目の周りの筋肉をほぐすトレーニング。

ホームワックは、遠くにピントを合わせる力を取り戻すための機器です。
近視の進行を食い止め、再び視力を低下させない強い目を育ててくれます。


強い目を育てる!【ホームワック】

RELATED ARTICLE

関連記事

スポンサードリンク

まずは視力検査してみよう!

トップへ戻る

ホームワック1週間1,000円レンタル好評受付中!