TOP >> 視力回復辞典(視力回復の真実) >> 視力回復のための最終兵器は、テレビを見ることだった!!

視力回復のための最終兵器は、テレビを見ることだった!!

  • FaceBook
    0

  • 0
  • Google+
    0
  • LINEで送る

体験談を紹介します。

神奈川県 42歳 Y.Mさん

神奈川県 42歳 Y.Mさん


小学1年生の娘が左0.6・右0.1という検診結果を持って帰り、びっくり!慌ててこの商品を購入しました。
1か月ほどのトレーニングで左0.6・右0.1から左1.0・右0.3に改善しました。

やはりテレビを見ながらトレーニング出来るので、無理なく続けられています。
それに本人も視力が向上して、黒板の文字などが見やすくなっていることがモチベーションにつながっているようで、親が言わなくても自分から進んでトレーニングするようになりました。

東京都 38歳 K.Hさん

東京都 38歳 K.Hさん


小3の娘用に、他の視力回復マシンを月に数万円支払いレンタルして自宅で使用していましたが、マシンがやたら大きく場所を取るのと、毎月支払う数万円の負担が大きいので、他に良い物はないかと探していたら、ホームワックに出会いました。

使いはじめて10日間ほど経過しました。
使いはじめは両眼0.4でしたが、10日後に0.8に回復しました。

嘘のような本当の話でビックリしておりますが、娘も録画した好きなアニメを見れるとあって、積極的に喜んでみています♪このまま順調に回復してくれればと思っています。

福岡県 35歳 M.Nさん

福岡県 35歳 M.Nさん


ゲームをする機会が増え、子どもの視力が悪くなってきたので、勉強用には目に優しいデスクライトをと、ジェントライト・エリートを購入した際、ホームワックを知りました。

本当に視力が回復するのか、金額的にもいきなり購入するのは不安だったので、まずはレンタルで試してみました。
1週間のレンタルで子供と一緒に試してみましたが、確かに目がスッキリする感覚があり、購入に至りました。

子どもは、ジェントライト・エリートとホームワックを使用するようになってから、目が疲れにくくなったと言っています。次回の学校検眼が楽しみです。

愛知県 41歳 T.Sさん

愛知県 41歳 T.Sさん


小学2年生の子供が眼科でこれと同じような機械を使って治療していたのですが、眼科が遠く月に1~2回しかいけず、思い切って購入しました。

テレビを見ながらできるので、毎日嫌がらずトレーニングしています。
約1ヶ月が過ぎました。
まだ視力を計ってないので、どれくらい回復したか分かりませんが、黒板の字が読み易くなったそうです。

高かったですが、眼科への交通費や時間を考えたら安い買い物になりました。

※写真は全てイメージです

この他にも多数体験談が寄せられてきています。

みなさんが共通しておっしゃられるのが、「テレビを見ながら楽しくトレーニングできるので、子供が自ら進んでトレーニングを行なっています。」ということです。

RELATED ARTICLE

関連記事

スポンサードリンク

まずは視力検査してみよう!

トップへ戻る

ホームワック1週間1,000円レンタル好評受付中!